中学1年寮(中学21期生)


■担当より


◆近況報告(10月1日)
長い二学期は、前期期末テスト、後期第一中間テスト、後期第二中間テストの三つの山場を乗り越えて冬休みに至るイメージです。9月26日に一つ目の山を越えました。一年生にとっては初めての期末テスト。音楽や技術・家庭、保健体育、OCの準備も必要であったため、計画通りにはならなかった人が多いようです。一ヵ月後(11月6日・7日)に後期第一中間があります。今回不本意な結果に終わった生徒は挽回の好機と捉え、すぐに後期第一中間に意識を向けて取り組むよう期待しています。
中一の寮生活は半年を経て、落ちついてきました。まだまだ人間関係やお小遣いの使い方など問題は次々と起こりますが、引き続き指導してまいります。

<今後の予定>
10月19日(土) FW(フィールドワーク)発表会…学校新体育館 9時から
10月26日(土) 学力推移テスト
11月6日〜7日 後期第一中間テスト

◆近況報告(8月20日)
夏休みが終わり、日に焼けた寮生たちが寮に帰ってきました。
長期休暇しかできない遊びと、宿題など勉強をバランスよく取り組み、充実した夏休みになったことと思います。休暇中に積み重ねた実力を早速23日の実力テストで発揮するよう楽しみにしています。
さて、次の長い休み、冬休みまではおよそ4か月です。勉強も部活動などの課外活動も精一杯努力し、大きく成長する期間となりますよう指導してまいります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

◆近況報告(7月22日)
昨日学園祭が終わりました。ここ数年、大雨や猛暑など天気に恵まれない年もありましたが、今年は学園祭日和でした。保護者の皆様には、お忙しい中生徒の発表をご覧になりありがとうございました。また各支部PTAの物販など大変おつかれさまでした。また、面談のため寮・学校へご足労いただいた皆様にも、重ねて感謝申し上げます。
中学一年生にとっては、初めての学園祭でした。それぞれに自分の役割を果たし、楽しく取り組んでいた様でした。早くも「来年のクラス企画は…」など、アイディアを出し合っている生徒達もいました。
さて、明日より六日間の夏期講習が始まります。各科目の進度を一旦止めて復習中心の授業・問題演習となります。特に苦手な科目は、自分がどこでつまづいたかを発見する良い機会です。この六日間を有意義に過ごさせてまいります。寮では帰省日前日まで「平日日課」で生活し、夜は普段通り自習時間を確保します。
講習を受講しない生徒も寮に残って頑張っている仲間がいることを想像して、毎日しっかりと取り組み学校の宿題に早めに終わらせるよう願います。

◆近況報告(5月12日)
大型連休が終わり中一寮生も寮に帰ってきました。久々の自宅で英気を養い、次の帰省(夏休み)に向けて再スタートです。
さて、五月十七日からは初めての中間テスト、前期第一中間テストが始まります。試験範囲を復習して臨む必要があります。テスト最終日まで緊張感をもって努力するよう期待しています。

◆学園祭前日の外泊について(4月18日)
七月の学園祭前後の外泊についてお知らせいたします。
通常、外泊や一時帰省は土曜日のみとさせて頂いておりますが、
学園祭前日の金曜日も外出可、としております。
今年の場合は、
 7月19日(金) 外泊可
 7月20日(土) 外泊可
 7月21日(日) 外泊不可(帰省前日のため、荷物整理と大掃除をします)
とさせていただきます。

23日〜28日の講習会の内容、最終日の放課時間等については
学校から発表がございますので、もうしばらくお待ちください。

<おねがい>
・メールアドレスをご登録くださいました保護者の皆様に、上記内容についてメールでもお知らせいたしました。アドレスを通知されたにも関わらず、4月18日付のメールが届いていない方はお手数ですが担当までお知らせください。

◆近況報告(4月11日)
 四月一日に五十八名の新入寮生が入寮しました。少しずつですが緊張がほどけ、リラックスした表情が見られるようになりました。一方で、ホームシックの生徒や体調を崩す生徒もいますが、 GWの帰省日を全員が元気に迎えられるよう取り組んでまいります。
 早く寮に慣れ、安定した生活ができるようサポートいたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


・寮のホームページの他に、日々の生徒の様子を紹介するブログにも情報を上げてまいります。
http://dormitory.blog118.fc2.com/

<中1写真>
ジンギスカン夕食会の様子(2019.9.1)
函館山夜景見学の様子(2019.8.25)
スポーツ大会の様子(2019.5.20)
函館山登山遠足の様子(2019.6.4)


[ トップページに戻る ]

Copyright (c) by Hakodate La Salle Gakuen Dormitory, all rights reserved.