中学2年寮(中学22期生)


■担当より

2021年8月26日
夏休みが終わり寮生が帰ってきました。中学二年生は全員元気に帰寮しています。夏休みが例年より長くなってしまったこともあってか、帰寮するなり「家族が恋しい」「家に帰りたい」という生徒が続出しました。しかし、すぐに実力テストで 現実に引き戻され、(半ばあきらめて)寮生活に取り組んでいる生徒がほとんどのようです。
寮での生活では、コロナ対策により例年に比べて不自由な面が多々あります。函館市の感染状況を見ると十代の感染者が増えており、近隣の学校において学級閉鎖、学年閉鎖を耳にします。冬休みまでは長いですが、感染予防策を徹底し感染者ゼロを達成できるよう取り組んでまいります。
※ワクチンについては接種券がまだ函館市から発送されておりません。ワクチン接種の方法や予約方法については、接種時期が近づいてからお知らせします。

2021年6月12日
前期第一中間テストの結果が出そろいましたが、昨年度末の中一学年末テストに比べて得点を伸ばし、気をよくしている生徒が多いようです。しかし、二週間後には前期第二中間テストがありますので油断できません。ここで失敗すると9月末の前期期末テストまで挽回の機会はありませんので、全教科で成功を収めるつもりで取り組むよう促しております。

2021年5月8日
ゴールデンウイークが終わり、いよいよ前期第一中間テストに向けた準備期間に入ってきました。今週の土日は、感染予防強化のために外出制限、部活動の制限など寮内で過ごす時間が長くなりますが、テスト勉強に力を注ぐ好機と捉えて取り組むよう促しております。
今年度のスターダッシュのためにもこの一週間の時間の使い方が肝心です。

2021年4月20日
昨年に引き続き、22期生の寮生を担当いたします吉村です。よろしくお願いします。
今年度も感染対策のための行動制限がありますが、昨年度よりは生活が窮屈なものにならぬよう取り組んでまいります。
また、今年度は生活・勉強・部活動様々な場面で、新入生の良きお手本となるよう楽しみにしております。今のところ、新鮮な気持ちで張り切って取り組んでいる生徒が多く、この一年で飛躍できることを期待して指導してまいります。

2021年3月11日
 無事に中1寮生の帰省日を迎えることができました。例年と異なり非常に長く感じられた3学期でした。寮生の生活指導の他、健康面の確認、心理的な面のサポートに神経を使い、一日一日を無事に乗り切るごとにほっとしながら何とか帰省日にたどり着いた印象です。今年の一年生の明るさと協力的な姿勢に助けられたことが大きかったと改めて生徒に感謝しております。
さて、四月からは中学二年生になります。一番大きな変化は後輩ができることです。新入生の良い目標となれるよう、より生活・勉強にメリハリをつけ、飛躍・活躍の一年となりますよう期待していております。
また保護者の皆様には、新型コロナのために一年間様々な制限が生じるなかご不便をおかけ致しましたが、常にあたたかい御助力を賜りまして感謝申し上げます。陽性者数の減少やワクチン接種など明るい話題も耳にするようになりました。寮生とご家族の皆様の日常が一日も早く平穏なものとなりますようお祈り申し上げます。

2021年1月25日
 冬休み明けから二週間が経過しました。長期休暇明けの帰寮から二週間を想定していた外出制限・部活動停止期間については、体調不良者がないことから当初の予定通り解除となりました。寮生はひと安心といった様子でしたが、依然として函館市内における新型コロナウイルスの陽性の人数は毎日十名前後で推移しておりますので、不要不急以外の外出は避けるよう呼びかけています。六月の学校再開以降、本校で新型コロナの陽性者が出ていないことは、生徒の協力のみならず保護者の皆様のご助力の賜物と感謝申し上げます。また、保護者の皆様には寮内の立ち入り制限、外泊と一時帰省の自粛等ご不便をおかけしておりますが、様々な地方から生徒が集まっている本校において必要な対策であるとご理解の程お願い申し上げます。

2020年11月10日
 先日、函館は初雪を観測し、本日も午前中は小雪がちらつく寒さでした。積雪はまだ先ですが、寮内でも厚着が必要な季節となりました。
 夏休みから冬休みまでは非常に長い期間となりますが、
@前期期末テストまで、A後期第一中間テストまで、B後期第二中間テストまで
のように、試験により三つの大きな山場を意識して取り組むことで、メリハリのある期間とするよう指導しています。
 先週、二つ目の山場である後期第一中間テストが終わり、一息ついています。冬休み帰省まではおよそ7週間ほどですが、気を緩めすぎて後期第二中間で失敗しないよう、また体調を崩すことのないように注意してまいります。

2020年9月13日
期末テストの結果が揃いつつあります。期末テストは能力の差以上に努力の差がはっきり表れます。事前に示された試験範囲を計画的に取り組むことができた生徒は、満足のいく結果が残すことができたようです。中間テストに比べて期末テストは科目数が多く、範囲も広いため事前の計画とその実行が重要になります。
テスト後は自らの学習法や姿勢を修正し、より洗練させる絶好の期間です。11月の後期中間テストでさらなる成績向上を意識させ取り組みます。

2020年8月18日
 昨日(8月17日)は夏休み前と対照的に暑い帰寮日となりました。日中は気温が30度近くまで上がりました。それでも夕方になると津軽海峡からの涼風が日吉町の高台を通り抜けます。夜の中一寮の集会は、屋上で潮風に涼みつつ夏の星座を眺めながら3密を防いで行われました。集会では感染症対策の注意事項のほか、冬休み帰省までは長い期間ですが9月末の期末テストまでを第一関門として取り組むことなどを話しています。
帰寮した生徒達の中にはホームシックを訴えている生徒や中には隠れて涙している生徒がいます。これから学校の授業が再開し、「ホームシックになっている暇がない」という状態になってゆくとは思いますが、ご子息の様子についてご不安な点がございましたら遠慮なくお知らせください。

2020年7月7日
 7月に入っても気温が上がらず、朝夕は肌寒さをおぼえます。新型ウイルス対策のため、函館市の夏のイベントは軒並み中止となっていることもあって、今年は季節感がおかしく調子が狂います。本校でも、例年の同じ時期は学園祭にむけて高揚感に包まれていることを思えば、何とも寂しいものです。
さて、新入生が入寮してから一ヶ月が経過しました。寮生活にはもう慣れたようです。もう少しで生活指導担当のチューター団が解散できそうです。
また、先週末には初めての定期テストがありました。実は、その5日前に寮で数・英の『中間テスト模試』を行いましたが、結果はひどいものでした。おそらく小学校の単元テストの前にテスト勉強をすることなど無かったと思います。その後、ほとんどの生徒は危機感を抱き、目の色を変えて取り組んでいました。今週中にはテスト結果が出揃いますので、楽しみにしております。また、テストの得点は大事ですが、それ以上に「どういう箇所を理解できていないか」、「どういうミスが多いのか」を答案から読み取り、次に同様の問題が出題されたら正解できるようにしておくことこそ重要です。丁寧に解き直しをする習慣のある生徒は伸びます。テスト後の取り組みをしっかりと取り組ませます。
また14日には、中3の成績優秀者に協力してもらい、「学習法ガイダンス」を行い、先輩方の優れた学習法やノートのまとめ方などを伝授してもらう予定です。

2020年6月7日
入寮して初の日曜日を迎えました。例年ですとチューターと一緒に近所を1,2時間散歩するのですが、今年はそれも中止です。
今年は、部活動や外出が2週間停止となっている事からなかなか発散できる場所もなく、窮屈な生活を強いておりますが、この2週間が肝心ですので寮生の皆さんにはもう少しの辛抱をお願いしたいと思います。
8日(月)より中学生は外を歩いて登校します(通常のスタイルです)。登校時の次亜塩素酸噴霧の消毒を取りやめたことで、学校への渡り廊下を通る必要がなくなったため、また密集、密接の防止のため、そして朝夕に屋外を歩く事での気分転換の効果を期待しての変更です。このように、マスク着用などの感染防止のために必要な点は継続しつつ、通常の学校生活に戻ってゆければと願っております。

2020年5月12日
 学校の前庭では桜は盛りを過ぎ、ツツジの蕾がほころび始めています。生徒不在の学園で季節は静かに淡々と過ぎてゆきます。
 寮では、より安心して寮生が生活できるよう対策を講じてまいりましたが、再開が一カ月遅れたことからさらに時間をかけ、対策を練っております。3密防止のために昨年度までと比べて不自由な寮生活の開始となりそうですが、感染症拡大防止を最優先とした措置としてご理解ください。

 さて、学校の遠隔授業が開始されます。6月の学校開始の前に少しずつ中学校の学習に触れることができると思います。学校の先生の指示を聞いて学習を進めていただきたいと思います。一方、寮ではZoomによるデジタルアッセンブリーを5月末まで継続します。513日からは、中2、中3のチューターの先輩が参加し、寮生活や学校生活の話を聞かけてくれます。月、水、金の週三回、午後1時から2030分程度です。できるだけ多くの新入生に参加していただけるようお待ちしています。

2020年4月7日
 新中学一年寮生担当の吉村と申します。これから宜しくお願いします。
皆さんは、四月一日の新生活を心待ちにして準備を進めていたことと思いますが、残念ながらおよそ一ヶ月スタートが遅れることとなってしまいました。寮の職員一同、一日も早く安心して寮生活が再開できるよう願い、準備を進めています。
新入生の皆さんは、くれぐれも体調管理に気をつけて過ごしてください。また、寮では寮の先生や寮母がいますが、ご家族の助けはありません。自分のことは自分でするよう意識して生活してみましょう。

入寮日の様子(2020.6.2)
登校初日の様子(2020.6.3)
学習法ガイダンスの様子(2020.7.17)
チューター解団式の様子(2020.8.4)


[ トップページに戻る ]

Copyright (c) by Hakodate La Salle Gakuen Dormitory, all rights reserved.