受験予定、入寮予定の生徒、保護者の方々からよく頂く質問についてお答えします。

1 寮生の人数はどれくらいですか?また、北海道外出身の生徒はいますか?
  中学校の在籍生徒数各学年120名のうち、約80名が寮生です。また、中学寮は半数を越える生徒が道外の出身者です。
  高校寮は中学からの「内進生」約80名に、高1からの「新入生」約70名を加え、各学年約150名です。全生徒の約6割にあたる生徒が寮で生活しています。高校寮生は、北海道内出身の生徒が多めです。

2 ホームシックになる生徒はいますか?
  入寮直後は自宅が恋しくなるはずですが、逆に環境に慣れることが大変でホームシックになる暇がないという生徒もたくさんいます。五月の連休を過ぎれば、ホームシックという言葉はほとんど聞かなくなります。

3 集団生活の経験がありませんが、大丈夫でしょうか?
 中・高ともにほとんどの生徒が初めての寮生活ですので経験の有無は問題ありません。しかし、寮生活では洗濯と炊事以外は全て自分でしなければいけません。他の寮生に迷惑を掛けぬよう、服をたたんでしまう、自分の部屋のゴミを自分で片付ける、お小遣い帳を記入するなど、些細なことでも「自分のことは自分でやる」という習慣を身に付けていることが必要です。

4 人間関係を上手に築けるか心配ですが、大丈夫でしょうか?
  しっかりと自己管理が出来て、ある程度の我慢ができれば問題ありません。また、本寮の寮生は全国各地より集まって来ていますので、比較的様々な習慣や考え方を持った生徒とふれあえる環境であると思いますが、自分とは異なる価値観を認めることも必要です。

5 寮から下宿に出ることはできますか?
 中学校は下宿を認めていませんので、自宅生と寮生しかいません。下宿は高校から可能です。

6 部屋の形態を教えてください
<中学寮>
  生活空間である寝室と学習のための自習室が主な生活の場です。寝室は、学年ごとに分かれています。学年が上がるにつれて広くゆとりがある部屋になりますが、二段ベッドが寮生の人数分並ぶという部屋の形態は変わりません。また、自習室は各学年二部屋ずつあります。
  この他、簡単な調理施設とテレビ、卓球台を備えたラウンジがくつろぐためのスペースとして用意されています。

<高校>
  高校から入学した高校1年生は、大部屋での生活を1年間経験します。寝室と学習のための自習室が主な生活の場となります。
  内進(中学からの内部進学)高1生と高校2・3年生は、四人部屋になります。高1には自習室棟があり、内進生、高校からの新入生ともに義務自習は一斉に行います。

7 学習面のサポートは行いますか?また、塾に通うことはできますか?
  学習については、学校授業での指示を受けて自ら立てた学習計画をもとに自学自習することが基本です。ただし、主に中学低学年の生徒には数・英を中心に学校担当者と連携して可能な限りにおいて、寮内での補習を行うなどのサポートをしています。
  学習塾に通う生徒は多くありませんが、門限を超えない範囲で学習塾や習い事に通うことはできます。

8 食事はどのようなものですか?
  株式会社シダックスに業務委託しております。専任の管理栄養士による栄養管理がなされています。

食堂
食 堂


9 洗濯はどのようにしていますか?
 洗濯物差出口に衣類を入れると、洗濯された状態で洗濯仕上室の生徒別ボックスに戻ってきます。また、月曜日と木曜日にはクリーニング業者に来寮頂いて、寮内でクリーニングを受付できるようにしています。

10  体調を崩した場合、どのように対応していますか?
  体調を崩した際は病室や個室で休ませるなどの対応をしますが、通院が必要な場合はその傷病に応じて適当な病院へ通院させます。自動車での送迎も適宜行っています。

11  寮内に持ち込めないものはありますか?
  凶器、火気など危険物は当然持ち込めません。その他では、テレビ、パソコン、携帯型ゲーム機、携帯電話、自転車などの持ち込み禁止物品があります。
  @パソコン:パソコンを使った学習は、学校のコンピュータ室でできます。
  Aゲーム機・テレビ:学習に集中する環境を選ぶという意識を強く持って入寮した生徒は、ゲームをできないことやテレビを自由に見ることが出来ないことをさほど苦にしなくなるはずです。
  B携帯電話:寮生活において必要ないものと考えています。
  C自転車:高校生に限り、寮の自転車を貸し出しています。

12 お小遣いの目安はどのくらいですか?
 中学生は7000円、高校生は10000円を基準としています。

13  学期中の外泊はできますか?
  保護者同伴での外泊はできます。ただし、義務自習や寮行事がない日に限ります。また、連休で帰省することは可能です。

14  寮生への連絡はどのようにできますか?
 義務自習時間、就寝時間以外であれば寮生宛の電話を受け付けています。また緊急を要する連絡については、FAXも利用できます。

15  寮スタッフへの連絡
  学年ごとに寮教諭、寮母という専任の担当者がおります。電話、FAX、メールを通してご連絡頂けます。体調不良などの場合に、寮担当者から連絡させていただく場合もあります。

16  来年以降の受験を予定していますが、寮内の見学は出来ますか?
  事前に事務室(0138-51-8620)にご連絡頂ければ、学校・寮ともに見学できます。ただし、長期休暇中には寮は閉鎖していますので、寮内については見学できない場合もあります。

  

 


[ トップページに戻る ]

Copyright (c) 2001-  by Hakodate La Salle Gakuen Dormitory, all rights reserved.